キン肉マン


今思えば、このキン肉マンを読み出してからプロレスのファンになったような気がします。当時はとにかくキン肉マンの人気がすごくて、単行本の購入に困ったほどですから。それくらいダメ超人のレッテルを貼られたキン肉マンが並み居るライバルたちと戦いながらどんどん強くなっていき、どんな凶悪なライバルたちをも改心させる姿にだれしもが共感を覚えたことではないでしょうか。最終かいをっむか得たときのあのさみしさは今でも忘れられない思い出になっています。

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。