スラムダンク


 私のお気に入りの漫画にスラムダンクがあります。スラムダンクといったら、現在の20代以上の世代の人にとってはバイブル的存在の本だと思います。20代である私にとってもバイブルになっています。特にスラムダンクがお気に入りの理由は、様々なキャラクターの言葉にあります。安西先生の「あきらめたら、そこで試合終了だよ」という言葉もぐっとくる言葉で好きなのですが、田岡監督の「敗因はこの私」と自らの責任を認めるシーンが、指導者としてかっこいいなと思い、感動しました。そこからこの漫画がお気に入りになりました。

この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。